戯曲, 笑える本

 古典というと、どうしても堅苦しいイメージが付きまとう。
 そこから何か学ばなければならないという思いにとらわれて、私のような普通の読者としてはどうしても「楽しむ」というよりは「勉強させられる」という側に傾倒してしまう。「読む ...