飄々図書室

【書評・読書感想文】本にまつわるあれやこれや

「 文学 」 一覧

kaigai-yonda

読まずに死ねない!読了した海外文学の名作10冊の感想

  2018/05/11    文学

  1.『レ・ミゼラブル』ヴィクトル・ユゴー ビレ・アウグスト監督映画『レ・ミゼ …

gaigai-bungaku

死ぬまでに読みたい海外文学の傑作10選の備忘録

  2018/05/04    文学

  誤解なきように予め書いておくと、私はこれから紹介する本をまだ読んでいない。だ …

【書評】美しき傑作『タタール人の砂漠』ディーノ・ブッツァーティ【著】

 殆ど何も起こらないにも関わらずこんなにも面白い小説であるのは、それが僕たちの人 …

情事の終わり

私が考える最高の恋愛小説『情事の終わり』グレアム・グリーン【著】

  2015/06/16    小説, 文学

   愛とは何か。  ここにひとつの答えがあるかもしれない。  「20世紀文学最 …

絶望名人カフカの人生論

かなりネガティブな僕たちのヒーロー名言集『絶望名人カフカの人生論』頭木弘樹【編訳】

  2015/05/28    名言集, 文学, 笑える本

 「笑っちゃうくらいネガティブ」と誰かが言っていた。  言い得て妙である。カフカ …