動物・植物, 学術書, 歴史, 笑える本

Photo by Rosino

 

 1562年、パリ司教は、アルジャントゥイユ一帯のブドウ園を荒らすオトシブミないしカブトムシを、祓魔式と破門で制裁した。

『動物裁判』池上俊一、講談社現代新書、P92

学術書

 かつて、格闘技ブームというのがあった。2000年頃のことだろうか。
 年末に民放各局が争うように、こぞって格闘技番組を放送していたのである。
 私はことさら格闘技には関心がなかったので、その熱狂を傍目に捉えていた。そ ...

学術書

 奇妙なタイトルの書籍であり、まずそこに興味をそそられる。
 風邪とは、ただ単に邪険なものでしかないと我々は思っている。熱が出ればけだるいし、各種の症状は疎ましいだけ。薬でも飲んで早く直してしまえ。明日も仕事があるんだ。

学術書

 失恋によるペシミスティックな気分を中和させようと、或いは共感してもらおうとして本書を手に取ることは、全くの無用である。『恋愛の不可能性について』という一見親しみやすそうなタイトルだが、「なかなかうまくいかないのが恋愛ってもんだよ」な ...