動物・植物, 学術書, 歴史, 笑える本

Photo by Rosino

 

 1562年、パリ司教は、アルジャントゥイユ一帯のブドウ園を荒らすオトシブミないしカブトムシを、祓魔式と破門で制裁した。

『動物裁判』池上俊一、講談社現代新書、P92

歴史

 地政学とは、地理的条件から国家の行動・外交政策を考える学問である。2016年における波乱のアメリカ大統領選(ドナルド・トランプが当選)以降、この「地政学」なる聞き慣れないキーワードに関する書籍が本屋にたくさん並べられているのをよく目 ...

歴史, 辞典・事典

 トニー・ロビンソン著『「最悪」の仕事の歴史』が欲しかったのだが、少々値が張るので手が出なかった。
 従って、著者である清水謙太郎さんには失礼なこととは思われるが、同じようなコンセプトの書籍である『こんな仕事絶対イヤだ!』を手 ...

働きたくない, 歴史

 本書『怠ける権利』の論旨は、単純明快だ。つまり、「一日3時間労働」の提唱である。

 自然の本能に復し、ブルジョワ革命の屁理屈屋が捏ねあげた、肺病やみの人間の権利などより何千倍も高貴で神聖な、怠ける権利を宣言しなければなら ...