アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第10話「それぞれの、掌の中の灯が照らすものは。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)の第10話である。ここでクリスマス合同イベントは解決し、物語は新たなステージへと向かう ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第9話「そして、雪ノ下雪乃は。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)の第9話である。本稿では主に「比企谷は由比ヶ浜のことをどう思っているのか?」「雪ノ下”いつか ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第8話『それでも、比企谷八幡は。』その2

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)第8話の後半を考察・解説していく。ここは物語の中でもクライマックスの一つである「本物が欲しい」と ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第8話「それでも、比企谷八幡は。」前半部

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)第8話は原作のわずか約50頁分がほぼ完全な形で映像化されており、この物語における最重要な展開であ ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第7話「されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(『俺ガイル。続』、二期)第7話。特にこの最終部分にある雪ノ下雪乃との会話はここまでのストーリーの総括となって ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第6話「つつがなく、会議は踊り、されど進まず。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)の第6話であり、原作9巻からの展開となる。必要な部分は原作を援用しながら解説して行こう。 ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第5話「その部屋に、紅茶の香りはもうしない。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)の第5話である。ここで生徒会長選挙に関する話が解決し、解決したが故に次話以降に新たな問題が ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第4話「そして、由比ヶ浜結衣は宣言する。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(『俺ガイル。続』、二期)の第4話は大変濃密な内容となっている。それだけに考察すべきことも山ほどあり、結果的に本稿は7,0 ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第3話「静かに、雪ノ下雪乃は決意する。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)の第3話、第4話、第5話は原作の8巻を映像化したものである。この8巻、私はとても気に入っている。 ...

アニメ, やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

 
第2話「彼と彼女の告白は誰にも届かない。」

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』(『俺ガイル。続』、二期)は第2話からいきなりクライマックスとも言うべき怒涛の展開で、物語の方向性が明確に示されている。 ...